カヌレ型を買った話
数年前、知人がフランスのお土産に
大量のカヌレを買って帰ってきてくれたんですが
まあそれがめっちゃ美味しくて。

それから見かけるたびにカヌってたんですが、
最近いろんな所にカヌレ置いてますね…歓喜…!

…で済めばよかったんですが、
カヌレ愛が行き過ぎてしまったゴリラの話…
220720-01
220720-02

\こちらを購入しました/

重ねられるのでコンパクトに収納できて良き!
このフォルム見てるだけで幸せな気持ちになれる…。

焼き目もしっかりついて、型外れもよかったので
個人的には大満足しております!

レシピはこちらを拝見しました。


作り方は案外シンプル。
「生地を一晩寝かせる」の一文を見落とすうっかりゴリラ。
220720-03

一晩寝かせた生地を、
バターを塗りたくった型に流し込みます。

カロリーなんて気にしては負けです。
私は小麦粉と砂糖とバターを喰らうのです。


焼いてる時のバターとラム酒の香りが最高です。
手作りの醍醐味ですね。

1時間も焼きますが、電気代を気にしてはいけません。
そういう食べ物なのです。

220720-04



220720-05

仏語なんて大学の第二言語で少しやって以来でしょうか。
男性・女性名詞も文法も発音も、もう何も覚えていません。
でも「セボォン…」って言いたくなる味です。

焼きたてもモチモチで美味しいですが、
覚ますと表面がカリカリになります。

レシピを忠実に守り(重要)、
良い型に出会えたおかげで
実に自分好みのシンプルカヌレができました。

普段、お菓子を作ると
ダークマター or 岩を生成する私には奇跡の出来栄えです。
(昔、マカロン作ったらマンホールができた)

皆さんもぜひレッツ・カヌレ★


\絵の作業工程の話/


\社畜の製造工程の話/



白玉はすいとんになります(マジで)