「確かにな…」ってなった話
長男アオ(5歳・年中)は、集中力はすごいのですが

食事がとにかく遅い。

幼稚園の先生にも「好奇心旺盛で積極的だけど、給食がとにかく遅い」と太鼓判(ではない)を押されるくらい、まあ本当に遅い。

いつもボンヤリしながら、ひとくち70回くらい噛んでいるので、何を考えているのか気になって聞いてみた時の話―

220510-01
220510-02
220510-03
220510-04

子供って固定観念がないから面白いですね。
(間違って「固定概念」って書いてたら、親切なゴリラさんが教えてくれたよ!)
(ありがとう!でも、書き方がパワー系ゴリラだったから念のため非表示にしとくねwww)


こんなこと考えながらご飯食べてるって知ったら、「早く食べなさい」と注意できなくなりましたw
(ウソです、つい言ってしまいます)

幼稚園でも家でもよく頑張っているので、ごはんをモグモグしている時が誰にも邪魔されずに物思いにふけることができる時間なのかもしれません…。

でも、小学校に上がったら少し苦労するだろうなあ…。
ちょっとずつ、時間内に食べ終わる練習もしていかないと…。


【人生2週目のアオの話】



【そんなアオのトイトレ話】



↓12時と18時にLINEにお届け!↓