【連載】自己中実母がしんどい【産前産後編】
純度100%ノンフィクション話です。タイトル通りの話なので苦手な方は避けてください。

【前回のお話】「サッパリ」の定義が難しい話



【最初から読む】モヤモヤァ…(^ω^)



【あらすじ】
第一子妊娠時(約5年半前)に風邪をひいた私。
クレイジーでフリーダムな母のお見舞いとは…!?


220503-01
220503-02
220503-03
220503-04
220503-05
220503-06


【おまけ】5/11追記:テンション上がると優先順位が変わる母
220503-07


母の何が罪深いって、友人がカゼ引いたときのお見舞いなら【定番品】を持っていくんですよね。
(レトルトお粥とかカットフルーツとかポカリとか…)

昔から「今回こそはきっと…!」と期待してしまう愚かな娘です。

期待したら、その後がつらいのにね。
毎回毎回、泣くはめになるくせにね。
でも、期待してしまうんですよね。

親子って難儀ですね。

あ、昔からこんな感じです。


次回、母のお気持ち―



【期待を裏切られる社畜話】



【期待してはいけない不倫話】